愛されるために生まれてきた

愛する人を亡くして 愛されていたことに気が付きました。

さしずめ私は…

私は、17歳の時に夫と出会いました。

夫はその時31歳。

付き合い始めたのは私が20歳を超えてからですが、

夫には妻と幼い子供がいました。

 

色々なことがあって、

私は夫と結婚しました。

子供は、夫が引き取り、

一緒に暮らしました。

 

さまざまな形があります。

物事に、良い悪いは

ないと思っています。

置かれている立場、

状況はさまざまで、

他人がとやかく言うものでは

ないと思います。

 

自慢して話せることではありません。

でも、

私自身の人生に

後悔はありません。